読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ATPタイムズ

プロテニスについて記載しています。

ジョン・マッケンロー組1回戦

錦織VSワウリンカ

序盤お互いにいまいち波に乗れない時間が続きましたが

第5ゲームで錦織が粘りをみせブレーク。

その後錦織は集中力を上げ、一方ワウリンカはミスを連発。

第2セットに入り、少し持ち直したかにも見えましたが

好調時には遠く及ばず、最後まで集中力を切らさず戦った

錦織がストレート勝ち。

錦織 2-0 ワウリンカ

 

マレーVSチリッチ

1ゲーム目はボレーがうまく決まらずブレイクのピンチを

迎えたマレーでしたがなんとかキープし、次のチリッチ

のサーブをブレイク。その後互いにブレークしあったり、

デュースにもつれるゲームも多くゲーム数以上に接戦でした。

第2セットに入り、切れが増したマリーがそのまま勝利。

マレー 2-0 チリッチ