読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ATPタイムズ

プロテニスについて記載しています。

全豪オープンドロー

全豪オープンのドローが発表されました。 3月から本格的に始まるグランドスラム、マスターズの中で 唯一離れてあるこの大会、各組の注目選手を出してみました。 第1シード組 アンディ・マレー トマーシュ・ベルディヒ ロジャー・フェデラー 錦織圭 やはり注…

ATPワールドツアー・ファイナルズ 決勝

マレー VS ジョコビッチ フルセットを戦い抜いたマレーと準決勝をすんなり終わらせた ジョコビッチ。ジョコビッチ有利と思われた今回の決勝では 二つの誤算があった。 一つはジョコビッチの不調。本来はラリーでジョコビッチが ラリーで攻め、マレーが凌ぎ、…

ATPワールドツアー・ファイナルズ 準決勝

マレー VS ラオニッチ この大会前、ラオニッチは怪我の状態が不安視 されており本命視はあまりされていませんでした。 第1セットラオニッチは自身の武器であるサーブが好調。 サーブだけで取ったゲームもあり、ブレイクされる気配 がありませんでした。マレ…

ジョン・マッケンロー組3回戦

マレー(2勝)VS ワウリンカ(1勝1敗) 第1セット、序盤は強いワウリンカでした。 強打で粘りを見せるマレーから得点を重ねました。 一方のマレーもサービスキープはしっかり行い、 今試合では特にネットプレーが光りました。 第7ゲームにマレーがブレ…

イワン・レンドル組3回戦

ジョコビッチ(2勝) VS ゴフィン モンフィスの棄権により、補欠第一となっていた ゴフィンがジョコビッチと対決。会場には来ていて 準備もしていたのでしょうが、2試合をこなした 好調ジョコビッチと一発目で試合はさすがに厳しかった模様。 でもこの補欠…

ジョン・マッケンロー組2回戦

マレー VS 錦織 序盤は錦織が優勢でした。。回り込める球は回り込んで打っていた 錦織でしたが、ダブルバックハンドでもまた深く鋭くマレーも苦戦 していました。しかしブレークチャンスはあったものの後1点が 遠くそのままタイブレークへ。タイブレークも…

イワン・レンドル組2回戦

モンフィス (1敗)VS ティエム(1敗) 1敗で迎えた両者は第5ゲームまで淡々とキープ。 第6ゲームで精度を欠いたモンフィスがブレイクを許しました。 しかし第2セットに入ると流れは一変。強打と自慢の足が 機能したモンフィスが圧倒してセットカウン…

ジョン・マッケンロー組1回戦

錦織VSワウリンカ 序盤お互いにいまいち波に乗れない時間が続きましたが 第5ゲームで錦織が粘りをみせブレーク。 その後錦織は集中力を上げ、一方ワウリンカはミスを連発。 第2セットに入り、少し持ち直したかにも見えましたが 好調時には遠く及ばず、最後…

イワン・レンドル組1回戦

ジョコビッチ VS ティエム 1セットはお互いサーブをキープしタイブレーク。 ティエムは素晴らしいショットで6-3になりましたが ジョコビッチ負けじと6-6まで追いつきそこから ティエムが12-10で1セットをとりました。 しかし2セット、3セットとジョコビッチ…

ATPワールドツアー・ファイナル2016

初めまして。 これからプロテニスについての事を掲載していきます よろしくお願いします。 さっそく本題ですが 本日より『ATPワールドツアー・ファイナル』が 行われます。 長年フェデラー、ナダル、ジョコビッチと続いてきた 時代が動いた年の締めくくりと…